シェルバコワ、圧勝V 4回転フリップ成功で衝撃246・40点 ロシアカップ第1戦

[ 2020年9月20日 22:43 ]

アンナ・シェルバコワ
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの「ロシア・カップ」第1戦がシズラニで行われ、20日の女子フリーではショートプログラム(SP)首位のアンナ・シェルバコワ(16)が全体トップの164・27点を叩き出し、合計246・40点で優勝した。SP3位のアンナ・フロロワ(15)がフリー137・82点、合計206・01点で2位に入った。

 紫の衣装で舞ったシェルバコワは、冒頭に最大の武器である4回転ルッツでなく、同じく大技の4回転フリップに成功。13・86点の高得点を引き出して流れに乗ると、後半のルッツ―ループの連続3回転のコンビネーションなども決めた。シニア1年目の昨季より大人びた演技で、演技構成点は全て9点台でそろえた。国内大会ながら衝撃の得点に、キス&クライでも笑顔を見せていた。

 「ロシア・カップ」は9~12月にかけて全5戦を行う国内競技会。各選手が2大会に出場し、ロシア選手権の出場権を争う。10月10日からモスクワで開催される第2戦にはアレクサンドラ・トルソワ(16)、エフゲニア・メドベージェワ(20)、カミラ・ワリエワ(14)らが出場を予定している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月20日のニュース