照ノ富士、トップに離されない2敗守った「残りも引き締めてやるだけ」

[ 2020年9月20日 05:30 ]

大相撲秋場所7日目 ( 2020年9月19日    両国国技館 )

遠藤(右)を送り出しで破る照ノ富士(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 東前頭筆頭の照ノ富士は三役以上との対戦を終えて2敗。優勝争いトップとは1差につける。「まだ、相撲は終わってない。残りも引き締めてやるだけ」と、油断はない。

 この日は、遠藤の右差し手をたぐって引っかけ、後ろについて送り出し。「(立ち合いは)普通にいこうと思ったけど、土俵に上がって考えが変わった」。大関経験者らしい柔軟な対応で巧者を撃破。7月場所に続き、賜杯を抱く可能性は十分だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月20日のニュース