今平、8度目の挑戦で初の予選通過「しっかり耐えられた」

[ 2020年9月20日 02:30 ]

米男子ゴルフツアー・全米オープン   第2日 ( 2020年9月18日    ニューヨーク州 ウイングドフットGC=7477ヤード、パー70 )

 メジャー8度目の挑戦で初めて予選通過した今平は「風も強くピンの位置も難しかったが、しっかり耐えられた」と安堵(あんど)の表情を見せた。

 1番でバーディーを奪ったものの、その後15ホールで6ボギー。最終18番で5メートルのバーディーパットを決めると笑顔をのぞかせた。フェアウエーを捉えられたのは2ホールだけ。苦しい中でも「ダブルボギーは打たないように」と粘った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月20日のニュース