男子フルーレ決勝 日本代表主将・松山と連覇狙う永野が激突

[ 2020年9月19日 05:30 ]

フェンシング全日本選手権第2日 ( 2020年9月18日    東京・駒沢体育館 )

 男子フルーレは日本代表主将の松山と、連覇を狙う永野が26日の決勝で対戦することになった。

 自粛期間中にフットワークを磨いてきた松山は、3試合連続で失点が5点以内の完勝。「自分のプレーを表現できれば、勝てる自信はあった」と振り返った。永野は26日の決戦を見据え「守備を打開する準備をしたい。勝てたらいいな」と静かに闘志を燃やしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月19日のニュース