NBA西地区決勝がスタート レイカーズがナゲッツに快勝 デービス37得点

[ 2020年9月19日 12:27 ]

37得点をマークしたレイカーズのデービス(AP)
Photo By AP

 フロリダ州オーランドで開催されているNBAのプレーオフは18日に西地区の決勝がスタート。準決勝から中5日と休養十分だった第1シードのレイカーズが126―114(前半70―59)で第3シードのナゲッツを退けて初戦を白星で飾った。

 アンソニー・デービス(27)が37得点と10リバウンドを挙げれば、レブロン・ジェームズ(35)も15得点、6リバウンド、12アシストをマーク。オールNBAの「ファーストチーム」に選出された主力2人が奮闘して最大27点差をつけて快勝した。

 ベンチから出たガードのライジョン・ロンド(34)も7得点ながら9アシスト、センターのドワイト・ハワード(34)は13得点を記録。レイカーズは1回戦(対トレイルブレイザーズ)と準決勝(対ロケッツ)ではいずれも初戦を落としたが、10季ぶりのファイナル進出に向けて今ポストシーズンでは初めて好スタートを切った。

 1回戦(対ジャズ)と準決勝(対クリッパーズ)を1勝3敗から逆転して決勝に駒を進めたナゲッツは中2日での決勝突入。ジャマール・マーリー(23)とニコラ・ヨキッチ(25)はともに21得点、ベンチから出たマイケル・ポーターJR(22)が14得点と9リバウンドを稼いだが、リードしたのは第1Q序盤のわずか17秒間のみ。クリッパーズとの第5戦からは3試合連続で2ケタ点差をはねのけて逆転勝利を収めていたが、この日は最後まで勝機をつかめなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月19日のニュース