遼 29歳バースデー「楽しくできた」 5年ぶり5度目の全米オープンは57位発進

[ 2020年9月19日 03:00 ]

米男子ゴルフツアー 全米オープン第1日 ( 2020年9月17日    米ニューヨーク州 ウイングドフットGC=7477ヤード、パー70 )

<全米オープン第1日>8番グリーンでパットラインを読む石川(AP)
Photo By AP

 5年ぶり5度目の全米オープンは「今までプレーしてきた中で一番難しい」と評するウイングドフットGC。29歳の誕生日となった初日に57位発進した石川は「凄く楽しくできた。特に上がりは我慢の中で、自分の持っている(技術の)中で戦えたと思う」と小さくうなずいた。

 1アンダーで迎えた10番で初のボギーを叩くと、12番パー5で深いラフにつかまりダブルボギーと後退。しかし、その後は全てパーを拾った。スコアをつくったのは、全体10位の平均パット数(1・50)だったグリーン上。12メートルを沈めてバーディーとした4番以外にも、随所で2メートル前後を沈めてピンチをしのぎ「パットの内容は良かった」。まずは30位で終えた11年大会以来の決勝進出を目指し、第2ラウンドに臨む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月19日のニュース