貴景勝 照強に完勝!“にらみ合い”でも冷静、1敗をキープ

[ 2020年9月19日 05:30 ]

大相撲秋場所6日目 ( 2020年9月18日    両国国技館 )

<秋場所6日目>照強(左)を突き出しで破る貴景勝(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 貴景勝が照強との初顔合わせに完勝した。

 仕切り中から鋭い眼光でにらみつけられても自らのペースを貫いていた貴景勝だったが、最初の立ち合いで突っ掛けられた瞬間に表情は一変し、鬼の形相でにらみ返した。殺気立つ両者だったが大関は最後まで冷静だった。相手の狙いを読んでいたのか、立ち合いは大きく踏み込まず、相手の動きを見ながら的確に突いて土俵下へと吹っ飛ばした。1敗を守った取組後は無言で国技館を後にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月19日のニュース