一山 終盤失速で4位「あと少しのところで離されてしまった」

[ 2020年9月19日 05:30 ]

陸上 全日本実業団対抗選手権第1日 ( 2020年9月18日    埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 )

女子1万メートル、4位でゴールする一山
Photo By 共同

 一山は9000メートルで先頭集団から脱落し、32分20秒58で4位だった。

 「あと少しのところで離されてしまった。前の3人の先輩方が強いなと思います」。7月に自己記録の31分23秒30をマーク。今大会は「記録よりも順位争い」と位置付け、蒸し暑さの中で果敢に先頭を引っ張ったが、終盤に失速した。「勝負で勝てる選手になりたい」。前田に後れを取った悔しさは次回晴らす。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月19日のニュース