今平 初の決勝進出へ前半3オーバー ティーショット安定せず厳しい戦い続く

[ 2020年9月19日 03:00 ]

米男子ゴルフツアー 全米オープン第2日 ( 2020年9月18日    米ニューヨーク州 ウイングドフットGC=7477ヤード、パー70 )

<全米オープン第1日>33位と上々のスタートを見せた今平(AP)
Photo By AP

 1オーバーの33位から第2ラウンドをスタートした今平は前半9ホールで1バーディー、4ボギーとスコアを落とし、通算4オーバーで折り返した。

 バーディー発進も2、3番とラフからのアプローチを寄せきれずに連続ボギー。前半は7ホール中6ホールでフェアウエーを外すなどティーショットが安定しなかった。第1ラウンド後に「まずは予選通過を目指す」と話した27歳。メジャー8度目で初の決勝進出へ厳しい戦いが続いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月19日のニュース