女子ゴルフ 下部ツアー会場で選手乗せたカートと管理車両接触、石山千晶が右手小指打撲で棄権

[ 2020年9月19日 21:49 ]

 静岡県内で開催中の女子ゴルフの下部ツアー会場で、選手を乗せたカートと管理車両が接触する事故が起きた。19日、日本女子プロゴルフ協会が発表した。

 事件が起きたのは18日午後4時半頃。ステップ・アップ・ツアー「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」の会場となった静岡C浜岡Cの指定打撃練習場からクラブハウスへ向かう管理道路上で、大会出場選手の石山千晶(25=フリー)を乗せた乗用カートと、コース管理用のローラー転圧機をけん引するトラクターが正面で接触した。カートの運転手は右上腕を打撲し、石山は右手小指打撲で大会を棄権した。

 管理車両が一方通行を逆走で進入したためで、互いにブレーキをかけたが、急こう配のためトラクターが完全に停止できず接触したという。大会では事故発生箇所にスタッフを配置するほか「進入禁止」などの看板を設置し、再発防止に努める。

 2016年にプロテストに合格した石山は同年にステップで1勝。今季はレギュラーツアーのアース・モンダミン・カップと日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯の2試合に出場、ともに予選を通過している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月19日のニュース