錦織&西岡組は初戦敗退 今後は全仏オープンに向け欧州大会に出場

[ 2020年9月11日 05:30 ]

男子テニス・ジェネラリ・オープン ( 2020年9月9日    オーストリア・キッツビューエル )

 9日のダブルス1回戦で錦織圭(30=日清食品)西岡良仁(24=ミキハウス)組は第1シードのマルセル・グラノリェルス(34=スペイン)オラシオ・セバジョス(35=アルゼンチン)組に2―6、3―6で敗れた。ツアー大会でのコンビは2度目。初めてペアを組んだ昨年1月のブリスベン国際に続き、初戦敗退に終わった。ともにシングルスも1回戦で敗退。

 今後は全仏オープン(27日、パリ)に向け引き続き欧州で大会に出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月11日のニュース