渋野、初米国試合のANAインスピレーションへ「プラス思考な部分も戻ってきた」

[ 2020年9月11日 05:30 ]

開幕前日会見でリラックスした様子の渋野
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの海外メジャー第2戦、ANAインスピレーションは10日、米カリフォルニア州のミッションヒルズCC(6780ヤード、パー72)で開幕した。米国で初めての試合となる渋野日向子(21=サントリー)は9日にリモートで会見し「プラス思考な部分も戻ってきた。調子も戻りつつあるので、ちょっと楽しみ」と明るい表情を浮かべた。

 前回女王として臨んだ8月の全英女子では予選落ち。帰国せずに直接渡米して約2週間、今大会に向けて調整を進めてきた。不調の要因だったアイアンショットについては「少しずつ切れを取り戻せている」と状態は上向きだという。気温40度を超える猛暑の中での戦い。「全英に比べたら気持ち的には楽。予選通過を目指したい」。まずは今季4戦目で初の決勝進出を。21歳は足元を見つめた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月11日のニュース