張本、得意のバックハンドをファンに見せる「ファンの皆さんに思う存分楽しんでほしい」

[ 2020年9月11日 05:30 ]

ドリームマッチへの意気込みを語る張本智和

 卓球のTリーグは10日、オンラインで記者会見を行い、無観客試合として14日に開催される「オールスター・ドリームマッチ」に出場する選手が意気込みを語った。大会は男子と女子の日本代表選抜が直接戦う“夢の対戦”も実現。1失点ごとに選手が交代するなど独自の試合形式となる。

 異例の試合形式となるが、男子の張本智和(木下グループ)は「ファンの皆さんに思う存分楽しんでほしい。バックハンドが得意なので、得意なプレーができたら」と3月の国際大会以来、半年ぶりの実戦に向けて抱負を語った。一方、女子の石川佳純(全農)は「やっと試合が始められる。高い集中力でやりたい」とツアーさながら、気合十分で話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月11日のニュース