プロ10年目の瀬令奈、貫禄の首位発進「プロである以上獲りたい」

[ 2020年9月11日 05:30 ]

女子ゴルフツアー・日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯   第1日 ( 2020年9月10日    岡山県 JFE瀬戸内海GC=6640ヤード、パー72 )

首位タイで終了した青木瀬令奈(代表撮影)  
Photo By 代表撮影

 プロ10年目の青木瀬令奈が昨年7月のニッポンハム・レディース以来の首位発進。パターをピン型からマレット型に替え、12番で7メートルのバーディーパットを沈めるなどさえた。

 今季からプレーヤーズ委員長として選手を束ねる立場に。若手の悩み相談にも乗るお姉さん役も果たしてきたが勝負は別。「プロである以上、獲りたい」と17年ヨネックス・レディース以来のツアー2勝目へ好機を迎えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月11日のニュース