当銘&大城組、男子カナディアンペアで優勝 男子カナディアンシングルは永沼が3連覇

[ 2020年9月11日 05:30 ]

カヌー・スプリント日本選手権第2日 ( 2020年9月10日    石川県・小松市木場潟カヌー競技場 )

 10日に各種目の1000メートル決勝が行われ、男子カナディアンペアは東京五輪予選を兼ねるアジア選手権代表の当銘孝仁(三条市スポーツ協会)大城海輝(四日市協会)組が優勝した。

 男子カナディアンシングルは永沼崚(ユアテック)が3連覇を達成した。男子カヤックシングルは棚田大志(吉本整形外科・外科病院)が勝ち、4人乗りで東京五輪代表の水本圭治(チョープロ)は2位で3連覇を逃した。男子カヤックペアは新岡浩陽(滋賀レイクスターズ)青木瑞樹(福島・安達高)組が制した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月11日のニュース