スポーツ庁長官に室伏広治氏が就任へ 橋本聖子五輪相「スポーツの価値広めて」

[ 2020年9月11日 11:47 ]

室伏広治氏
Photo By スポニチ

 文部科学省は11日、スポーツ庁長官に2004年アテネ五輪の陸上男子ハンマー投げ金メダリスト、室伏広治氏が就任すると発表した。

 橋本聖子五輪相記者会見で「スポーツの枠を超えた中でのスポーツの意義、価値を広めていってくれるだろうと思っている」と期待感を示した。

 橋本氏は、室伏氏が次世代の選手育成や、1964年東京五輪の聖火台を磨く活動に注力してきたことに言及し「今後も一緒に連携しながら、しっかりとやっていきたい」と述べた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月11日のニュース