貴景勝 8場所連続で初日白星も無観客に「雰囲気本当に違う」

[ 2020年3月9日 05:30 ]

大相撲春場所初日 ( 2020年3月8日    エディオンアリーナ大阪 )

高安(左)を押し出す貴景勝(撮影・亀井 直樹) 
Photo By スポニチ

 38年ぶりの1人大関・貴景勝が快勝した。高安と真っ向から突っ張り合う中、左からいなして一気に仕留めた。異様な雰囲気の中で勝利を収め、「雰囲気が本当に違う。初めての経験。毎日同じことをやってきているので少し難しかった」と振り返った。

 休場を挟んで8場所連続の初日白星。地元関西でいいスタートを切り、「自分のためだったら力出ない。こういう時だからこそ元気づけられることもある」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月9日のニュース