桃田 代表合流は5月以降が濃厚 新型コロナの影響で3月の合宿が中止に

[ 2020年3月9日 05:30 ]

事故後、初めて会見する桃田(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 1月に遠征先のマレーシアで遭った交通事故の負傷から復活を目指すバドミントン男子シングルス世界ランク1位の桃田賢斗(25=NTT東日本)の日本代表合流は5月以降になることが濃厚となった。

 日本代表の朴柱奉(パク・ジュボン)ヘッドコーチが8日、羽田空港で対応。今月19~22日に都内で予定されていた強化合宿に桃田を招集する方針だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で合宿が中止に。同コーチは「3月中の合宿でこっち(代表)に来る予定だった。全部変更になった」と明かした。

 同代表は4月末まで海外転戦を余儀なくされるため、桃田の途中合流は厳しい。回復が順調なら5月1日から始まる熊本合宿での復帰となりそうだ。7日に桃田と電話で話した同コーチは「ステップ・バイ・ステップ。チームで練習をしてほしい」と語り、状態を注視していく。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月9日のニュース