男子 ラスト五輪切符は大迫!自身の記録“死守”「気を引き締めて」

[ 2020年3月9日 05:30 ]

五輪代表に決定した大迫
Photo By スポニチ

 東京五輪マラソン男子代表に決定した日本記録保持者の大迫傑は「無事内定できたということで、応援してくれている皆さまありがとうございます」と自身のアプリを通じてコメントした。

 びわ湖毎日マラソンで日本記録を更新する選手が出なければ、大迫が代表に選ばれるという有利な状況だったが「なるようにしかならないだろうという感じ」と冷静に結果を待っていたという。

 5000メートルと1万メートルで出場した16年リオデジャネイロ五輪に続き、2度目の五輪は初めてマラソンで挑戦する。「無事決まったので一安心。また練習も始まっていくので気を引き締めて、札幌に向けて頑張っていきたい」と決意を新たにしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月9日のニュース