松田 五輪マラソン切符逃し「自分の力のなさを痛感した」

[ 2020年3月9日 05:30 ]

松田瑞生
Photo By スポニチ

 東京五輪マラソン女子代表の座を逃した松田瑞生が自身のツイッターを更新し「自分の力のなさを痛感した」とコメントした。家族とともに名古屋ウィメンズをテレビ観戦し「瑞生、納得してんのか?ここでやめるのはもったいないんちゃうんか?また挑戦しようや!おいしいもん食べよ!」と励まされたという。

 「また笑顔をお見せできるように頑張ります」とつづったが、その2分後「とは言っても、ちょっと時間がかかるのは正直な気持ち…かも?笑」と率直な心境を明かした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月9日のニュース