「君達なら南アフリカに勝てる」日本代表SH・流 スコットランド・レイドローからのエール明かす

[ 2019年10月14日 15:57 ]

<日本・スコットランド>試合を終え、記念撮影するリーダー陣(前列左から)稲垣、中村、流、ラファエレ(後列左から)リーチ、田村、ラブスカフニ(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 史上初のW杯8強進出を果たした日本代表のSH流大(27=サントリー)が、激戦から一夜明けた14日、ツイッターを更新し、試合後にスコットランドのゲームキャプテンでSHのグレイグ・レイドロー(34)とジャージを交換、祝福とエールを贈られたことを明かした。

 流は、交換したレイドローの名前が入ったジャージの写真とともに「本当におめでとう、君達なら南アフリカに勝てる、頑張って」と声を掛けられたことを明かし「紳士的で本当に尊敬できる選手だと思います。偉大な選手とプレーできたことよかったです」とつづった。

 世界の場で活躍してきたレイドローだが、試合後には「高い質を持っている日本が素晴らしいプレーをした」と日本を称え、代表引退を示唆したと海外メディアが伝えている。

 日本は20日の準々決勝で、南アフリカと対戦する。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月14日のニュース