Honda、シオノギ製薬下す 4年ぶり決勝Tに王手!

[ 2019年10月14日 05:30 ]

日本女子ソフトボールリーグ ( 2019年10月13日 )

<シオノギ製薬・ホンダ>初回に中越え先制本塁打を放ったホンダの長谷川(日本ソフトボール協会提供)
Photo By 提供写真

 「第52回日本女子ソフトボール1部リーグ」(日本ソフトボール協会、日本女子ソフトボールリーグ機構主催)は13日、熊本・八代、岩手・一関、神奈川・横浜の3会場で第9節の9試合を消化した。

 Hondaは4―2でシオノギ製薬を下し、4年ぶりの決勝トーナメント(T)進出まであと1勝とした。リーグ再開後、8連勝中の豊田自動織機は戸田中央総合病院に逆転負け。トヨタ自動車は9回タイブレーカーの末に太陽誘電に勝ち、決勝T進出の可能性を残した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月14日のニュース