流 ハイペースのパスさばきでスコットランドに“ほころび”「プランを遂行」

[ 2019年10月14日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 1次リーグA組   日本28―21スコットランド ( 2019年10月13日    日産ス )

<日本・スコットランド>4試合連続先発出場で貢献した流(撮影・篠原 岳夫)
Photo By スポニチ

 SH流が4試合連続先発で勝利に導いた。

 序盤は2戦連続無失点中のスコットランドの堅守に手を焼いたが、かまわずにハイペースのパスさばきを続けた。中盤から相手にほころびが出始め「プランを遂行した。しっかり動かすことが必要だった」と胸を張った。

 激しいタックルで相手のミスを誘う場面もあった。28―14の後半10分に、“勝利の方程式”になっている田中とスイッチ。6万7666人の観衆に「しんどい時間にもらった声援がパワーをくれた」と感謝した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月14日のニュース