今平、今季初優勝 台風で最終日中止「4日間がベストですが、やはりうれしい」 2年連続賞金王に意欲

[ 2019年10月14日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ブリヂストン・オープン ( 2019年10月13日    千葉県 袖ヶ浦CC袖ヶ浦C=7199ヤード、パー71 )

優勝トロフィーを手に笑顔の今平(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

  台風の影響で36ホールに短縮されたブリヂストン・オープンで今季初優勝の今平周吾(27=フリー)は13日、千葉・袖ケ浦CCでの表彰式に臨み「4日間がベストでしょうが、やはりうれしい」と喜びを語った。

 賞金ランク加算は50%の1500万円でも、約8700万円まで伸ばして石川遼を抜いてトップに。昨年も今大会での初優勝から賞金王になっており「石川君はじめライバルはみんな手ごわいので、勝負どころはしっかり決めたい」と2年連続へ意欲を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月14日のニュース