台風被害を受け黙とう…ジョセフHC、試合前に訓示「犠牲者もいる中で、どのようなプレーをするか」

[ 2019年10月14日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 1次リーグA組   日本28―21スコットランド ( 2019年10月13日    日産ス )

<日本・スコットランド>台風19号の犠牲者に黙とうをささげる日本代表(撮影・篠原 岳夫)
Photo By スポニチ

 台風19号の被害を受け、日本―スコットランド戦を含めたこの日の3試合で、試合前に黙とうをささげた。

 日本のミーティングではジョセフHCが「台風があって犠牲者もいる中で、自分たちがどのようなプレーをするか」と訓示し、選手を鼓舞。国際統括団体ワールドラグビーのビル・ボーモント会長は「我々は、この困難な時に日本とともにある」とコメントを発表した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月14日のニュース