ウェールズ全勝突破 ウルグアイに苦戦も逃げ切りD組1位通過

[ 2019年10月14日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 1次リーグD組   ウェールズ35-13ウルグアイ ( 2019年10月13日    えがおS )

試合を前に、台風19号の犠牲者を悼み黙とうするウェールズ(右)とウルグアイの選手
Photo By 共同

 D組のウェールズはウルグアイに大苦戦しながらも4連勝。勝ち点を19まで伸ばし、D組1位通過を決めた。ガットランド監督は「いい状態で準々決勝を迎えられる」と話した。

 決勝トーナメントを見据え先発を13人入れ替えた一戦。序盤から連係が悪くハンドリングミスや反則が目立ったが、最後は余裕を持って逃げ切った。

 過去最高は第1回大会の3位。悲願の優勝に向け、準々決勝ではC組2位のフランスと顔を合わせる。FLのティプリク主将は「勢いを維持して勝ち続けたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月14日のニュース