フェデラー、東京五輪出場明言「健康な状態なら…」

[ 2019年10月14日 22:37 ]

慈善イベントに参加し、インタビューに答えるロジャー・フェデラー
Photo By 共同

 男子テニスのロジャー・フェデラー(スイス)が14日、東京・有明コロシアムで行われた慈善イベントに参加し「全ての五輪は特別。健康な状態なら来年戻って来たい」と、初めて東京五輪への出場を明言した。38歳のフェデラーは2000年シドニー五輪から4大会連続出場。08年北京大会では男子ダブルスで金メダルに輝き、出場すれば東京が5度目となる。

 慈善イベントでフェデラーはエキシビションマッチを行い、右肘の故障で休養中の錦織圭(日清食品)とともに、子どもたちを対象にしたテニス教室に参加した。

 イベントはユニクロが主催し、収益の一部が寄付される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月14日のニュース