渋野日向子「ぐーたらしてました」地元で完全充電も…新たなトラブル発生!?

[ 2019年8月26日 13:58 ]

<ニトリレディース練習日>ラウンド中に駄菓子を食べる渋野日向子(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 29日開幕の女子ゴルフツアー、ニトリ・レディースに出場する渋野日向子(20=RSK山陽放送)が26日、北海道・小樽CCで調整した。

 AIG全英女子オープンで海外メジャー制覇。凱旋試合の北海道meijiカップ、NEC軽井沢に出場後は、地元の岡山でリフレッシュした。ソフトボールの練習に参加したり、かき氷を食べたりと完全充電。「しっかり寝てぐーたらしていました。この生活、ずっと続けていたいな」と話した。小樽CCは起伏の激しいグリーンなどツアー屈指の難コース。「オーバーパーたたきそう。今までのコースとは全然違う。グリーン回りとグリーン上が鍵になる」と印象を口にした。

 この日は同じ黄金世代の上野菜々子、西畑萌香とアウトコースをラウンド。4日前から歯痛を訴えており「アイアンショットなどは食いしばれない」とアプローチでは4度も池に落とす場面もあった。前屈みになれないほどの症状で「原因不明。早く治さないと」と練習後は歯医者に向かった。
 

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月26日のニュース