桃田 仲間との焼き肉で充電「ホルモン系が好き」

[ 2019年8月26日 08:15 ]

バドミントン 世界選手権最終日 ( 2019年8月25日    スイス・バーゼル )

世界バドミントン男子シングルスで優勝し、金メダルを持ち笑顔の桃田。日本勢初となる2連覇を達成
Photo By 共同

 【記者フリートーク】毎週のように、世界各地に転戦する桃田。世界ランク1位の王者も負ける時だってある。「負けた時は次に勝つまで、ずっと引きずってますね…」と吐露。雑念を振り払うため、苦手なフィジカルトレーニングやランニングで徹底的に追い込むという。

 勝負の世界から唯一離れる時間が、NTT東日本チームで行く焼き肉だという。「ホルモン系が好きなんです」。長い遠征後に仲間たちと舌鼓を打ち、体力を充電する。騒動からの復帰直後は外食に行っても、「それが見つかったら…」と周りの目ばかりを気にしていたという。謹慎期間に心を入れ替え、再出発した桃田。息抜きくらいは、許してやってください。(バドミントン担当・大和 弘明)

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月26日のニュース