米国バスケW杯代表決定、バックスのミドルトンら12人

[ 2019年8月26日 05:30 ]

グレグ・ポポビッチ監督(右)
Photo By スポニチ

 米国バスケットボール協会は24日、ワールドカップ(W杯)中国大会(31日開幕)に出場する代表メンバー12人を発表し、昨季米プロNBAでバックスのレギュラーシーズン最高勝率に貢献したクリス・ミドルトンらが名を連ねた。W杯で米国は1次リーグで日本と同じE組に入っている。

 2季連続の得点王ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)は辞退した。NBAでプレーオフも含めた通算で史上最多1415勝を誇るスパーズのグレグ・ポポビッチ監督が米国を指揮する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月26日のニュース