穴井 一時は首位もまさかの失速「もったいなかった」

[ 2019年8月26日 05:30 ]

女子ゴルフツアー CATレディース 最終日 ( 2019年8月25日    神奈川県箱根町 大箱根CC=6704ヤード、パー73 )

 4打差を追ってスタートした穴井は9番パー5でグリーン手前からチップインのイーグル。13番のバーディーで一度は浅井に並んだ。だが、14、16番と3パットのボギーで失速。2週連続優勝を逃し「もったいなかったですね。16番はあそこにつけたら駄目です」と1打差を悔しがった。それでも「(浅井は)落ち着いてプレーしてよかったです」と称えた。

 《蛭田、渋野効果でツアータイ11バーディー》22歳の蛭田がツアー記録タイの1ラウンド11バーディー(5人目)、ツアー2番目となる7連続バーディーを記録し、4位に入った。前半で3バーディーを奪うと、12番からは止まらない。最終18番で2メートルを沈め7連続バーディーで締めくくった。「今まで記憶にあるのは3連続」とびっくり。今季はパットに悩んでいたが、2戦前の2日目に同じ組となった渋野のプレーに「彼女はパットを入れるというイメージをつくっている」と感じた。好スコアには“渋野効果”があった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月26日のニュース