6月4日に南三陸町で震災復興土俵入り

[ 2019年3月22日 15:14 ]

 日本相撲協会は22日、東日本大震災からの復興を願い、6月4日に宮城県本吉郡南三陸町で横綱土俵入りを行うと発表した。会場は南三陸町総合体育館ベイサイドアリーナで、午前11時開始予定。東日本大震災復興土俵入りは9年連続となる。

 土俵入り以外に、相撲甚句、太鼓実演、参加する力士のサイン会などを実施する予定。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月22日のニュース