大坂 元コーチから獲得賞金の支払い求め訴訟「コメントできない」

[ 2019年3月22日 05:30 ]

大会のセレモニーであいさつする大坂
Photo By 共同

 テニスのマイアミ・オープンに女子シングルスの第1シードとして出場する大坂なおみ(21=日清食品)が20日、米マイアミの会場で取材に応じ、ジュニア時代のコーチから獲得賞金の支払いを求めて起こされている訴訟について「私は何も話すことが許されていない。何もコメントできない」とした。大坂側は契約書の無効性を訴えている。

 大会は今年から米プロフットボールNFL、ドルフィンズの本拠地「ハードロック・スタジアム」に会場が移った。マイアミは自宅から近く、子供の頃から慣れ親しんだ大会へ向けて「このスタジアムでプレーする機会が来るとは思っていなかった。好きな大会だし、モチベーションも高い」と意気込みを語った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月22日のニュース