22日女子フリー 逆襲かけ紀平トリプルアクセル7回着氷 制限時間いっぱいまで練習

[ 2019年3月22日 10:45 ]

フィギュアスケート世界選手権第3日 ( 2019年3月22日    さいたまスーパーアリーナ )

<世界フィギュア>フリーに向け練習する紀平梨花(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 女子フリーに出場するショートプログラム(SP)7位の紀平梨花(16=関大KFSC)が本番リンクで午前の公式練習に臨んだ。同じ組の選手がリンクを離れても、制限40分の時間いっぱいまで滑った。

 大技トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を7回着氷した。ただし、曲をかけた滑りでは、最初の2連続ジャンプでミス。トリプルアクセルを降りたものの、続く3回転トーループで転倒した。体が思うように動かなかったか、筋肉に刺激を入れるように途中で両太腿を叩く場面があった。

 首位ザギトワ(ロシア)とは11・18点差。午後8時22分に登場する。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月22日のニュース