鶴竜、栃ノ心は白星発進 2大関は敗れる

[ 2018年3月11日 19:14 ]

 大相撲春場所は11日、エディオンアリーナ大阪で初日が行われ、一人横綱の鶴竜は小結千代大龍を力強く寄り切り、先場所平幕優勝の関脇栃ノ心も平幕宝富士を寄り切った。

 2大関はともに平幕に屈した。高安は遠藤に送り出され、豪栄道は玉鷲に押し出された。関脇御嶽海は荒鷲をすくい投げで下し、16場所ぶりに三役復帰の小結逸ノ城は琴奨菊を寄り切った。

 元横綱日馬富士による傷害事件の被害者で、3場所ぶりに復帰した十両貴ノ岩は翔猿を寄り切った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月11日のニュース