東京五輪卓球代表 20年1月の世界ランクで決定、上位2人

[ 2018年3月11日 05:30 ]

 20年東京五輪の卓球日本代表が、20年1月の世界ランクで決まる見通しであることが10日、分かった。

 日本協会の宮崎義仁強化本部長によると、20年1月の世界ランクで男女それぞれの日本勢上位2人がシングルスの代表となり、団体戦に出場する3人目の選手は団体のダブルスを見据えてシングルス代表とのペアの相性を重視する。新種目の混合ダブルスは、五輪直前までペアを明かさないとした。宮崎強化本部長は「9月の理事会の後に(五輪代表選考基準を)正式に発表できると思う」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月11日のニュース