さくら 14年以来の最終日最終組、シード確保へ「焦らずに」

[ 2018年3月11日 05:30 ]

女子ゴルフツアー ヨコハマタイヤPRGRレディース第2日 ( 2018年3月10日    高知県香南市 土佐カントリークラブ=6228ヤード、パー72 )

ヨコハマタイヤPRGRレディース第2日 18番パーセーブし単独2位の横峯はギャラリーの声援に応える
Photo By スポニチ

 横峯は好位置をキープし、最後に優勝した14年大王製紙エリエール・レディース以来となる最終日最終組に入った。

 「ショットは昨日より良かった」と69で回り首位とは2打差。日米両ツアーでシード権を持っておらず、早く働き場所を確保したいところ。「あまり焦らず、推薦で出ているので恩返しのプレーができれば」と自然体で通算24勝目を狙う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月11日のニュース