関根 初マラソン→好走の流れ乗る!11日名古屋ウィメンズ

[ 2018年3月11日 05:30 ]

マラソン初挑戦の関根は桜の造花の前で健闘を誓う
Photo By スポニチ

 女子マラソンの関根花観(22=日本郵政グループ)が、若手の初マラソン好走の流れに乗っかる考えだ。11日号砲の名古屋ウィメンズに向け、10日は名古屋市のホテル周辺で調整した。

 昨年大会2位の安藤、1月の大阪国際優勝の松田といった初挑戦でヒロインになった2人に対し「刺激です。同じ学年(松田)も成功している。自分にもできるのでは、と思えた」とライバル心を見せた。

 リオ五輪1万メートル代表のスピードランナー。大舞台を踏み「度胸がついた」と話す。未経験の42・195キロに不安があったが、この日になって「やるしかないと思えた」と踏ん切りがついたようだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月11日のニュース