高安 初優勝の期待「気負わず臨みたい」、静かに闘志燃やす

[ 2018年3月11日 05:30 ]

11日初日大相撲春場所 ( エディオンアリーナ大阪 )

土俵祭りに出席した(左から)高安、鶴竜ら
Photo By 共同

 初優勝の期待が高まる大関・高安は「何とか仕上げることができた。気負わず臨みたい」と静かに闘志を燃やした。

 初場所は7日目までに3敗して賜杯争いから脱落したが、その後は全て勝って、大関昇進後最多の12勝を挙げた。先月末に28歳となった大関は「初日から相撲を取りきって、優勝争いに絡みたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月11日のニュース