PR:

斎藤、会心2着通過 弟はドーピング検査で陽性も「私は私」

平昌冬季五輪 ショートトラック ( 2018年2月20日 )

女子1000メートル予選 滑走する斎藤仁美(右)
Photo By 共同

 女子1000メートル予選で、斎藤は会心のレース運びで2着となり、準々決勝に進んだ。

 体力を温存して3番手で迎えたラスト3周でインを突いて2番手に上がり、余力たっぷりでゴール。ドーピング検査に陽性反応を示した弟の慧(神奈川大)については「私は私。自分にできることに集中しないと、応援してくれる方に失礼。(弟は)会ってないけど、どこかで応援してくれているはずです」と語った。

[ 2018年2月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月23日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画