PR:

安藤美姫 女子SPでもリアルタイム投稿 宮原は「日本美」ザギトワ演技に「!」の嵐

平昌五輪フィギュアスケート女子SP ( 2018年2月21日 )

フィギュアスケーターの安藤美姫
Photo By スポニチ

 平昌五輪のフィギュアスケート男子で、ツイッターに選手1人ずつの“リアルタイム解説”を投稿し話題となった元世界女王の安藤美姫(30)が21日、女子ショートプログラムでもツイッターで出場全選手の演技を解説。ともに自己ベストを更新した宮原知子(19=関大)と坂本花織(17=シスメックス)の滑りを称賛した。

 男子続き、選手の演技解説をツイッターでリアルタイム更新。坂本については「素晴らしい演技!!! 」と賛辞を送りながら「しいて言えばいつもより丁寧に滑っていてダイナミックなジャンプが少し小さかったかな」と冷静に分析した。

 また、宮原についても「気持ちのコントロール、いつも変わらない演技!落ち着いたスケートは本当に日本美。素晴らしかったです!!!!フリーも落ち着いて演技してほしいですね」とエールを送った。

 「!」を多く並べて興奮を隠さなかったのが、メドベージェワの世界記録を塗り替える82・92を叩き出し首位に立ったアリーナ・ザギトワ(15=OAR)での投稿。「ルッツ+ループのコンビネーション!!!!!!!!!! もう最高!!!!!! 表現やスケーティングもシーズンを通して身についてきたようにも感じられる演技! スピンも本当に綺麗で良い緊張感を持って臨んでいた感じを受けました! 素晴らしい!!!」と大絶賛した。

[ 2018年2月21日 15:19 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月18日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画