善斗、出遅れ20位 2度目五輪「まだまだレベル足りていない」

[ 2018年2月21日 05:30 ]

平昌冬季五輪 ノルディック複合個人ラージヒル ( 2018年2月20日 )

 渡部善はノーマルヒルの12位を上回る順位を目指したが、20位に終わった。前半飛躍で121メートルで20位と出遅れ。「厳しいレースになると思うが前を追いかけたい」と話していた後半距離も全体26位のタイムで上位進出はならなかった。

 前回のソチ五輪は「よく分からないまま行って、強い人たちがやっているのを後ろで見ているような状態」と蚊帳の外だった。2度目の五輪も「まだまだレベルは足りていない。差を感じた」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「紀平梨花」特集記事

2018年2月21日のニュース