南北合同チーム「コリア」全敗 スウェーデンから1点も勝利遠く…

[ 2018年2月21日 05:30 ]

平昌冬季五輪 アイスホッケー女子7、8位決定戦   コリア1―6スウェーデン ( 2018年2月20日 )

 7、8位決定戦に挑んだ南北合同チーム「コリア」は1次リーグで0―8と大敗したスウェーデンから1点を奪ったが、勝利は遠かった。

 唯一の得点を決めた韓国のハン・スジンは「勝利につながらず、悔しい」と声を落とした。マリー監督は「重圧に負けず、チームとしてまとまってくれた」と涙した。政治的決断で生まれた特別なチームは2得点、28失点で全敗に終わった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年2月21日のニュース