日本 獲得メダル数が冬季五輪最多11個に 20年ぶり長野五輪超え

[ 2018年2月21日 22:54 ]

平昌五輪スピードスケート女子団体追い抜き決勝   日本―オランダ ( 2018年2月21日    江陵オーバル )

女子団体追い抜きで金まダルを獲得し、日の丸の旗を振る日本チーム(左から)佐藤、菊池、高木菜、高木美(AP)
Photo By AP

 日本勢はスピードスケート女子団体追い抜きの金メダルで今大会11個目(金3、銀5、銅3)のメダル獲得となった。

 98年長野五輪の10個(金5、銀1、銅4)を超える冬季五輪史上最多記録を20年ぶりに更新した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「紀平梨花」特集記事

2018年2月21日のニュース