PR:

アイホケ男子スロベニア代表イエグリッチ ドーピングで資格停止

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は20日、平昌五輪でアイスホッケー男子のスロベニア代表、ジガ・イエグリッチがドーピング検査で陽性反応を示し、資格停止処分を受けたと発表した。気管支を拡張させ、ぜんそくなどの治療に用いられる「フェノテロール」が検出された。

 今大会で陽性反応が出たのは、スピードスケート・ショートトラック男子日本代表の斎藤慧(神奈川大)、OAR(個人参加のロシア選手)カーリング混合ダブルスで銅メダルを獲得した男子のアレクサンドル・クルシェルニツキーに次いで3人目。

[ 2018年2月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月17日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画