潮田玲子 ラグビー代表SH田中を祝福、“同僚”黒木奈々さんには追悼コメ 

[ 2015年9月20日 18:34 ]

ラグビー日本代表を祝福した潮田玲子

 バドミントン元日本代表でキャスターの潮田玲子(31)が20日、自身の公式ブログを更新。ラグビーW杯で南アフリカから金星を挙げた日本代表を祝福した。

 「番狂わせが少ないラグビーでこの勝利は世界を激震させているようです!!この凄さっていろいろ例えられてますが、バドで言えばなんだろう?日本人選手がオリピックの初戦でリンダンに勝つとか?!とにかく凄すぎるってこと!笑」と歴史的勝利をバドミントンでの試合に例えて喜んだ。

 以前ブログで紹介した家族ぐるみで親交のあるスクラムハーフの田中史朗選手へは「我らが田中史朗選手が、なんとマンオブザマッチに選ばれたそうです~!!!この歴史的快挙の試合のMVP!」と家族写真を添えて興奮気味に祝福した。

 続けて「奥様の作ちゃんは号泣したそう…。そりゃそうだ!愛する旦那様がこんな大舞台で大活躍してくれてるんだもん!嬉しい限りですよね!」と、三洋電機時代に同僚だった元バドミントン選手で妻の智美さん(旧姓作山)が試合後涙したエピソードを披露していた。

 また、更新したブログでは「訃報と朗報」と題し、同じ所属事務所で19日に亡くなったフリーアナウンサーの黒木奈々さんについて触れ「黒木さんはほぼ私と同世代…こんなにも若くして生涯を終えるなんて…。無念で仕方ありませんよね。当たり前のように毎日を生きてるけど、当たり前ではないんですよね…尊い命を大切に大切にしたいと思います。黒木さんのご冥福を心よりお祈り致します」とつづり、黒木さんを悼んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年9月20日のニュース