元日本代表・大畑氏もエディーJに感動「ヒーローいない 全員で勝った」

[ 2015年9月20日 15:29 ]

大金星を挙げた日本代表を称えた大畑大介氏

 ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会で、日本が過去2度の優勝を誇る南アフリカに逆転勝ちしたことを受け、ラグビーの元日本代表の大畑大介氏(39)は「ヒーローはいない、全員で勝った」と称えた。

 W杯の模様を地上波で独占放送する日本テレビ系「ラグビーワールドカップ2015イングランド」の現地解説を務める大畑氏は試合後「ラグビーを生で見て一番感動しました」と大興奮。勝因については「南アフリカから34点を取ったこと。これがすべて」と、これまで29失点がW杯でのワースト記録だった相手から得点を重ねたことを指摘し、さらに「熱い、熱い“勝つんだ”という気持ちが前面に出ていた。ヒーローはいない。全員で勝ちました」と力を込めた。

 同放送のスペシャルMCを担当する、くりぃむしちゅーの上田晋也(45)も大畑氏とともに観戦。「あらゆるスポーツ観戦の中で、一番興奮した」と高揚した気分を抑えられない様子だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年9月20日のニュース