日本、B組で2連勝 台湾に90―78で快勝

[ 2012年9月15日 19:58 ]

 バスケットボール男子のアジア・カップ第2日は15日、東京・大田区総合体育館で1次リーグを行い、B組の日本は台湾に90―78で快勝して2連勝とした。台湾は1敗。

 日本は試合開始から連続9得点で勢いに乗り、前半を53―34の大量リードで折り返した。第4クオーターに台湾の追い上げを許したが、リバウンドを立て直して振り切った。桜木(アイシン)がチーム最多の19得点と活躍した。

 同じB組ではカタールがインドを84―63で下して1勝1敗とし、インドは2連敗。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年9月15日のニュース