妙義龍、5連勝にも冷静「まあ、これからですよ」

[ 2012年9月15日 06:00 ]

大相撲秋場所6日目

(9月14日 両国国技館)
 新関脇・妙義龍が2日目から5連勝と順調に星を伸ばしている。阿覧と頭を下げての探り合いになったが、タイミングよく踏み込んで押し出した。

 「苦手なタイプだけど、2、3歩出たら相手に圧力が伝わった」と冷静な勝利を分析した。白鵬や日馬富士との取組を残しており、優勝争いを面白くしそう。「横綱、大関を脅かす存在になりたいと思っているし、そのために稽古をしている。まあ、これからですよ」と気合を入れ直していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年9月15日のニュース