萩野は大会新にも反省「こんなに泳いだ夏は初めて」

[ 2012年9月15日 19:59 ]

「ぎふ清流国体」少年男子A200メートル背泳ぎ決勝

(9月15日 長良川スイミングプラザ)
 少年男子A200メートル背泳ぎの萩野は大会新記録で優勝したが、8月に自身が出した高校記録に0秒53届かなかった。「いつもより悪い泳ぎだった」と反省した。

 メダリストとなって脚光を浴びた五輪後も全国高校総体など慌ただしくレースが続いた。17日の400メートルメドレーリレーで激動の今季を締めくくる。「こんなに泳いだ夏は初めて。レースはきついなと思った」と、スーパー高校生もさすがに疲れを隠せない様子だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年9月15日のニュース